2006年7月アーカイブ

LightwaveからSW3D

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボーンアニメーションをw3dに書き出す際のメモ。

1つのポイントに対し複数のウェイトマップを設定しても良いが
そのポイントのウェイト合計が必ず100%になるようにする。
すべてのポイントに必ずウェイトを設定する。
すべてのボーンに必ずウェイトマップを割り当てる。

Layout上でのボーンプロパティ設定
Use Weight Map Only をON
Weight Normalization をOFF

Lightwave用UV展開プラグイン

http://homepage2.nifty.com/nif-hp/index2.htm
素晴らしく便利なプラグインが揃ってます。
任意の辺を指定してUV展開できるplg_Make_UV_Editや、
UVをきれいに配置できるplg_Pack_UV_Chartとplg_Align_Chart_Dirなど。

作った方に感謝。
Lightwaveに標準実装して欲しいところです。

3D恐竜図鑑

| コメント(0) | トラックバック(0)

Shockwave3D - 3D恐竜図鑑 恐竜島
よくできてます。
SW3Dコンテンツを見つけるとなんだかうれしい。

Tom Higgins曰く、次期Adobe Directorは2007年頭頃リリースだそうですがあまり期待できないので、Expression Interactive Designer でもいじってみようかとインストールしてみた。そしてどこから手をつけていいかわからず、すぐアンインストール。手を出すにはまだ早いな。

ところで、MP3って用途によってはライセンス料が発生するんだね。
ゲームソフト(5000本以上)で使用した場合とか、商用音楽配信とか。
ぜんぜん知らなかった。
Flashも早くMP3以外のフォーマットをサポートしてくれないかな。
http://www.mp3licensing.com/royalty/
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20010507/dal09.htm

COCOROM

| コメント(2) | トラックバック(0)

COCOROM、いつの間にか終了してたのね。
Shockwave3Dオンラインゲームの中ではかなり良くできていただけに残念だなぁ。

COCOROMを作った会社シリアルゲームズが、SWFからスクリーンセーバーを生成するソフト「
fla:ver Professional」を販売開始だそうで。
がんばってスクリーンタイムを超えてほしいな。

16ビットカラーのモニターで見ると、変なディザがかかったりムービークリップの短形がちらついたりするのは何とかならないものかね。
素材の色調整したり、アルファ0%のクリップを全体に被せたりしても限界があるよ。

DirectorとFlash

| コメント(0) | トラックバック(0)

Director上に配置したSWF内でloadMovieする時の
ロード速度はDirectorのテンポ(フレームレート)に依存する。
30FPSとかだと結構遅い。
なのでloadMovie(loadSoundもかな)する時は、一時的にテンポを999とかに上げましょう。

ローカルやムービープレビューで動作させるとonLoadInitが正しく呼ばれない時がある。
unloadClipとloadClipを繰り返したときだけかな。
2回呼ばれたり、まったく呼ばれなかったり。
ロード対象のSWFを操作する処理をonLoadInit内に書いても無視されたり。
サーバに上げると問題ない。

Actionscriptメモ。

LoadVarsでは、System.useCodepage=trueにしていても
SHIFT-JISの文字列を正しくURLエンコード/デコードして送受信することができない。
(例えば"東京都"が"東京s"に化けたり)
Player8でも直ってない。LoadVarsをオーバーライドして対応できる。
http://www.flash-jp.com/modules/newbb/viewtopic.php?post_id=25745&topic_id=925&forum=12
http://www.flash-jp.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1267&forum=6

アーカイブ