Softwareの最近のブログ記事

Windows7をインストールしたんですが、ガジェット表示のためのサイドバー領域がなくなってるじゃないですか。
それだとウィンドウを最大化した時にウィンドウとガジェットが重なってしまう。

twigadgeやCPU meterを常に表示しておきたい僕としては、
ガジェットを前面にとかじゃなくて、Vistaみたいに最大化時に重ならないようにしたい!
ということで探したらよいソフトがありました。

MaxMaxというツールをインストールすると解決です。
こちらからダウンロードできます。

サイドバーってそんなに不人気だったの?
選択肢として残しておいてくれても良いのに。

Lightwave 3D 価格改定

8月15日付けで、Lightwave3Dが大幅に安くなってます。
セブンドリームで118,000円(税込)
CGIN秋葉原で117,600円(税込)
かなり安くなりましたね。
でも本家が半額($1595→$795)になってるんだから、日本ももっと頑張れたはず。
ディストームのサイトで何もアナウンスされていないのが謎。

8/19追記:
ようやくディストームがプレスリリースをだしました。

SWiSH

| コメント(2) | トラックバック(0)

ありがちな「カッコ良い」スプラッシュを作らないといけない時がある。
そういう事を要求するクライアントのカッコ良いという感覚はズレている。
スプラッシュページなんか邪魔なだけだ。
とは言っても引き受けてしまった時は、SWiSHが役立つ。
テキストエフェクトを作る事にしか使わないけど、それっぽいものが出来上がる。

pmtg :: weblogより

dot project-open source software
PHPとMySQLを使ったプロジェクト管理ソフトでオープンソースなので無料です。
ロジェクト管理のために必要な時間管理やタスク管理はもちろん、進行状況をチャートにして書き出してくれたりと本当にいろいろな機能が出そろっているそうです。
ちょっと惹かれたのでインストールしてみた。
なかなか良く出来てる。
実際は管理ツール使うほど大きなプロジェクト抱えていないんだけど。

PowerPCのエミュレータPearPC Ver0.1がリリースされたそうです。
x86マシンでMac OS Xが動く!
相当遅いみたいですが、何かワクワクします。

n-kawai Weblog経由

Lightwave 3D [8]

| コメント(6) | トラックバック(0)

Lightwave 3D [8] 機能紹介
デモムービーを見てみると、欲しかった機能がたくさん追加されているので早速アップグレードを申し込んだ。
派手な新機能よりも、良く使う地味な機能の充実がうれしい。

DirectorMX2004

| コメント(0) | トラックバック(0)

Macromedia - Director MX 2004
ようやく日本でもアナウンスされました。
アップグレード価格48,000円。

Shockwave書き出しのバージョンが気になったので、英語版トライアルをダウンロードしてみたらバージョン8.5と10を選べたのでほっとした。

Acrobat 高速起動

| コメント(0) | トラックバック(2)
窓の杜 - 【Review NEWS】
「Adobe Reader」の起動を高速化できる「Adobe Reader SpeedUp」v1.12が、1日に公開された。
これは良いかも。試してみたら、ほんとに速くなった。 これでもう、あの不愉快な起動待ちをしなくて済む!

Radium Software Developmentより

http://www.werkema.com/software/spacemonger.html
"SpaceMonger" は,ディスクの使用状況を視覚化して表示してくれるソフトだ。同様のソフトは他にも多く存在するものの,この SpaceMonger は見易さの点で白眉の出来となっていると思う。
何のデータがどのくらいの容量を占めているか一目瞭然。
ハードディスクの空きが少なくなったらこれでチェックしてみると良いと思う。

Director MX2004

| コメント(0) | トラックバック(0)

Director MX 2004がアナウンスされた。
DVD-Videoに対応し、JavaScriptシンタックスをサポート。
プロジェクタのクロスプラットフォーム書き出しがやっとできるようになった。

俺が気になる3D関係にはそれほど大きな変化はないみたい。
というか、全く変化なしだそうで、がっかり。

1 2