2008年10月アーカイブ

画像をmultipart/form-data形式でサーバに送るということをしてたんだけど、
FlashPlayer10からはユーザ操作無しには送れなくなった。下記エラーになる。

SecurityError: Error #2176: ポップアップウィンドウを表示するなどの特定のアクションは、例えばマウスをクリックしたりボタンを押したりして、ユーザによる相互作用が発生した場合にのみ呼び出されます。

contentTypeをmultipart/form-dataにしなければ普通に送れるので、なんだか中途半端な仕様変更だなぁ。

そろそろPV3Dの勉強をしようと思い、colladaファイルの読み込みしようとしたら
ムービープレビューで下記のエラーがトレースされ、テクスチャが表示されない...
ERROR: BitmapFileMaterial: Unable to load file
ERROR: MaterialObject3D: transformUV() material.bitmap not found!
ちなみにブラウザで再生すると問題ない。

原因はDAE.asの1443行目にある下記。
material.texture = url + "?nc=" + Math.random();
単純にmaterial.texture = url ;とすれば解決するけど、
上記は同じdaeのインスタンスを複数作った時のためにあえてやってるらしいので
触らないほうがいいのかもね。


Lightwave9.5.1Trial
から直接collada書き出ししてちゃんと表示できた。
が、なぜか2回目以降の書き出しが正しくできないので、毎回Lightwave終了させないといけない。
BasicViewのデフォルトではcamera.z=-1000だが、それだとカメラが遠すぎて見えない。
Lightwave上で数メートルのオブジェクトの場合はcamera.z=-10くらいが適切。

アーカイブ