2007年3月アーカイブ

Lingoメモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

setAttributeする時のattribute名はシンボルでないといけないが、
変数に入れてあるシンボルを使いたい場合はプロパティリストにaddPropしてから使う。
attributeName=#rooms
attributeList = [:]
attributeList.addProp(attributeName, "dummy_value")
gMultiuserInstance.sendNetMessage("system.DBApplication.setAttribute", "subject", [#application: "appli_name", #attribute: attributeList])

今になってShockwave Multiuser Serverですよ。

サーバーサイドのLingoスクリプトでMUSのデータベース情報(例えばDBApplication.getAttribute)を取得したい場合は下記のような感じ。
on incomingMessage (me, movie, group, user, fullMsg)
myResult=movie.SendMessage("system.DBApplication.getAttribute","subject",[#application:"chat_appli",#attribute:[#rooms]])
put myResult
end
要はクライアント側でやる時と同じ要領でSendMessageを使って取得する。
クライアントの場合と違ってmyResultにプロパティリストが即座に返ってくる。

ドキュメントが少な過ぎというか、基本的なことがマニュアルに載ってない。

Papervision3D

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もちょっとだけPapervision3Dを触ってみる。
http://www.kyucon.com/blog/archives/papervision_2.html
いずれはゲーム作りたいなぁ。

Papervision3D

| コメント(0) | トラックバック(0)

Papervision3Dを試してみたよ。
これが本命かな。MITライセンスなのが良い。
ASCII Scene Export(.ase)形式とCollada(.dae)形式のオブジェクトデータを読み込める。
先日のsandyのテストと同じaseを読み込んでみたのがこれ

SVNからチェックアウトしたasファイルそのままだとimportに失敗するのは何が原因かな?
いったんFlashで開いて保存しなおさないといけなかった。
知ってる人いたら教えて欲しいです。
追記:asファイルのタイムスタンプ絡みらしいけどイマイチはっきりせず。

PS3 Home

| コメント(0) | トラックバック(0)

Second Lifeが日本で成功するとは思えないけど、
PS3のHomeはバーチャルコミュニティとして成立しそうな感じがする。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0703/08/news039.html
http://www.famitsu.com/game/news/2007/03/08/103,1173303082,68191,0,0.html
かといってまだPS3買う気にはならない。

SWFZ Engine

| コメント(0) | トラックバック(0)

すごいの見つけた。エンジンはまだ未公開だけどこれからが楽しみ。
Irrlicht Engine(C++用のオープンソースエンジン)がベースとのこと。
http://www.custommedia.co.nz/lab/swfz/demo2/
http://www.custommedia.co.nz/swfz-engine/

Irrlicht Engineは、Director用Xtraにもなっていて気になる。

WireEngine3D

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕の中でFlash 3Dが盛り上がってきたのでSandyに続いてWireEngine3Dを試してみた。
Sandyよりもシンプルで扱いやすい感じかな。
OBJ形式のモデルデータを読み込めるのが良いです。
今回作ったのはこちら
(OBJデータのパースに時間がかかるようです)

Sandy

| コメント(0) | トラックバック(0)

前のエントリーで「Flashで3Dなんて考えただけで萎える」とか書きつつも、本当は興味津々な訳でしてSandy(オープンソースの3Dライブラリ)をいじり始めました。
色々つまづきながらようやくできたのがこれ。.ase形式のモデルデータを読み込んでテクスチャ張っただけ。
576ポリゴンもあるのでさすがにフレームレート落ちるね。

Sandyの力を借りれば、ちょっとした3Dコンテンツなら出来なくもないかなと思いました。

ShockwavePlayerインストール時の年齢認証ポップアップが文字化けする
以前から気になってたけど、一向に直る気配がないのでアドビにメールした。

加えてインストール後、shockwave.co.jpの広告がポップアップする件も質問。
おまけにこの広告の「前のサイトに戻る」ボタンは機能しない。

相変わらずShockwavePlayerのインストールプロセスは酷いという印象を受ける。

isometric 3D

http://www.burg-halle.de/~st2520/
よく作るなぁ。
Flashで3Dなんて考えただけで萎える。

アーカイブ