Flash Lite メモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Flash LiteでMath関数使えたらなーとずっと思っていたんだけど、普通に使えた。

Flash Lite ではMath 関数がサポートされていません。Flash Lite の場合、Math オブジェクトのメソッドとプロパティは、近似を使用してエミュレートされます。したがって、Flash Player 5 以降でサポートされている、非エミュレート数学関数ほどには正確でないことがあります。
Math.acos()、Math.asin()、Math.atan()、Math.atan2()、Math.cos()、Math.pow()、Math.tan() の各Math 関数では変数を使用できず、定数のみを使用できます
だそうです。マニュアルで「sin」を検索して出てこないからMath関数自体無いものと思っていたら、Math.sin()が記述ミスで抜けてるだけでした。

マニュアルの書き方だと分かりにくいけど、要は
「本来のMath関数ではなく、エミュレートなので精度は低いけど、使えますよ」ということみたい。

ただ「Math.acos()....定数のみ使用できます」の意味が良くわからない。
パラメータとして変数を渡しても普通に返ってくるんだけどそういうことじゃなくて?

あと上述以外メソッドも使えるようです。Math.foorやMath.maxなど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kyucon.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/225

コメントする

アーカイブ