2005年1月アーカイブ

レンダラーをOpenGLにしてから、下記のようにする。
member("3D").debugflags=16384
member("3D").model("Model").bonesPlayer.play("pragma setbool(14,1)")

"pragma setbool(14,1)"の部分は、
setbool(index,value)、setinteger(index,value)、setfloat(index,value)の
3種類あって値を変えるとボーンに関する操作がいろいろできるみたい。

コマンド一覧等、詳しい事はこちら
Advanced Bones in Director 8.5

Flash Liteメモ

| コメント(0) | トラックバック(1)

undoc lingo

| コメント(0) | トラックバック(0)

3dmember.texture("texture").quality=#lowfiltered
ミップマップは使わずにバイリニアフィルターがかかる設定。#highより綺麗。
サンプル画像

ただ、最近のビデオカードはミップマップを使う設定に最適化されているので
#lowや#lowfilteredは、#mediumや#highに比べパフォーマンスが悪いらしい。

メモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Flash & Director: Designing Multiuser Web Sites StudioLab
FlashでのXML Socket通信と、DirectorでのMultiuserServerについて解説している貴重な本。

国内で売ってなかったので、amazon.comのマーケットプレイスで注文したら三日で届いた。恐ろしく速い。
しかも在庫処分のせいか$3.25という安さ。送料($9.79)入れても$13.4でお買い得。
僕が買った業者の在庫はなくなったみたいだけど、海外発送してる所はまだあるよ。
...と言っても欲しい人いないか。

サンプルファイルはこちらからダウンロード可能。
http://www.friendsofed.com/books/1903450446/code.html

アーカイブ