2004年12月アーカイブ

■MUSサーバ接続時の暗号化について
通常、暗号キーを指定しても暗号化されるのはログイン時のユーザー名とパスワードだけですが、キーの頭に#Allをつけると、全パケットが暗号化されます。
gInstance.connectToNetServer("user","pass","abc.com",1626,"movie",0,"#AllABCD")
とすると、ABCDがキーとなります。

"#NoEncryption"をキーとすると、ログイン時のパケットも暗号化されずに送られます。

詳しくはこちら

今になってMUSの情報を集めてみる。

英語サンプル、チュートリアル
Macromedia Director - Multiuser Overview
マニュアルには記載されていない情報
Macromedia Shcokwave Multiuser Server 3.0 リリースノート
サーバーサイドスクリプトのデバッグについて
TechNotes : dr0303 - (D8.5)Multiuser Debuggerの使用

Xtraはこちらからダウンロード可
TechNote : Director Multiuser Xtras are available for download
Multiuser Server 3.0本体はこちらからダウンロード可
Macromedia - Support : Director Support Center
Ver.1 日本語マニュアル
TechNotes : dr0177 - DR70:Multiuser Server および Xtra の使用
Ver.3 英語PDFマニュアル
Multiuser Server 3.0 documentation

以下、英語のTechNote

日本語情報が極端に少ない。
どうしてマクロメディアのサイトはNot Foundが多いんだ。

CHAKCHA
”おしゃれ”ってのがひっかかるけど、3Dコミュニティとしては気になるなぁ。
1月中旬にはプレオープンする模様。

同様に3Dアバターコミュニティを売りにした「ジョイナラ」は、数ヶ月のベータテストの後、閉鎖しちゃった。

plasmaメモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

■.w3d書き出し時の注意点
・ボーンアニメーションする時は、オブジェクトとボーンをグループ化しておく
・キーフレームアニメーションさせたオブジェクトをグループ化してはいけない

■ユーザー定義プロパティの書式
モデルを右クリック>プロパティ>ユーザー定義タブに下記の書式で書く
myProp1=abc;
myProp2=def;
※イコールの横にスペースを入れてはいけない
※値はダブルクォーテーションで囲まない
※行末にセミコロンを必ずつける
Lingoからアクセスする時は
SW3DMember.model[i].userData[1][#myProp1]で"abc"が返ってくる

STRANGER a DAY

| コメント(2) | トラックバック(0)

STRANGER a DAY : 2004
赤の他人のポートレートを毎日1回撮り続けてるサイト。
ごく普通の人々なんだけど、なぜか見続けてしまうなぁ。
どれも良く撮れてる。

sasapong's room経由

アーカイブ