2004年9月アーカイブ

ドンキーコングJr.の算数遊び
1983/12/12 任天堂
いくらやっても親に怒られることのないゲーム。
それほど面白いかどうかは微妙だけど懐かしい。
評価:★★☆☆☆


マリオブラザーズ
1983/9/9 任天堂
10面までやってみた。下から突付くのがいいね。
2人プレイで殺し合うと面白さが倍増する。
評価:★★★☆☆


ドンキーコング

| コメント(0) | トラックバック(0)

ファミコンソフトを片っ端からプレイしてみる新コーナー。
まず一本目は、ドンキーコング。
1983/7/15 任天堂
3面しかない。落差があるとすぐ死ぬけど、それがかえって繰り返しやりたくなる。最初3面のクリア方法がわからなかった...
評価:★★★☆☆


"n" は, Macromedia Flash を利用して作られた2Dアクションゲームだ。主人公の忍者を操作して,ゴールドを広い集めつつ,ゴールまで辿り着くことができればクリアとなる。
--Radium Software Developmentより
Nというこのゲーム、シンプルなルールですごくよく出来てる。 機能的にも、ハイスコアプレイヤーのデータをリプレイできたり、ステージを編集してデータを公開できたりと充実してる。 要ダウンロード。操作は矢印キーとシフトキー。

クロノトリガーの熱狂的なファンが進めていた、3Dにリメイクするプロジェクトがスクウェアに見つかって止められたそうで。
ムービーはかなりクオリティーが高いので、その出来の良さゆえに止められたんだろうな。仕方ないけど残念。

参照:FumuFumu-Qより

アーカイブ