ウェブ日記とブログ

| コメント(0) | トラックバック(2)

WEBで日記を公開することの矛盾というか、人それぞれの認識の違いについてうまく説明されてる。

tarosite.net・ SFC的ウェブ日記とblogの温度差
プライベートな話題や自分の考えを誰かに読んでもらいたくて気軽に公開するんだけど、内容に突っ込んで欲しくないと思っている人は多いんじゃないだろうか。
書く側は、自分のサイトは自分のテリトリーという意識があって、予期せぬ意見は想定していない。
いっぽう読む側では、公開した内容に責任を持つのは当然と考える人もいるだろうし、公開してるんだから引用やトラックバックして良いと考えるかもしれない。

この溝はなかなかうまらないというか、双方もっともな考えなので、トラブルにならないよう心がけるしかない。

別の話だけど、ブログをジャーナリズムやパブリックなものと決め込む人がいることにも気をつけたい。そういう使い方もあるだろうけど、ツールにすぎないので独り言を書く人もいれば私的な日記を書く人もいる。たたそれをブログと名乗ると誤解の原因になるかもしれない。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.kyucon.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/88

CSSの各要素の関係を図示 『詞織』 ウェブ日記とブログ 『KYUCON*BLOG』 うまくまとまっているし、何よりサイトのデザインがよい。 続きを読む

 〓モザイクに一つの輪郭が見えてきた   A:[本]           ---ノーモザイク(単一テーマ)[リニアテキスト]   B:[新聞・雑誌・テレビ]  ---モザイク          [リニアテキスト]   C:[ウェブサイト]      ---モザイク      ... 続きを読む

コメントする

アーカイブ